--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jack up

2010年06月02日 21:00

霊魂の宝石 それは砂漠の心臓。
太陽の熱気が作る砂漠の結晶。
ご存じですか? 紫色が高貴の象徴だということを。……固く美しいその石の名はリチウムです。




マッハのムービー。
何回もリリンに会いに来てるけど、あの鉾のところにこんなNPCいなかったと思う。




2次転職試験。




無事に記憶も少し戻って転職完了。ということらしい。
転職できたら、この斧を使わせてくれるのかと期待したのに、そうじゃなかった。




ちょうど今日が期限だったんだよな……。
また武器なしにorz




と思いきや、スリーピーに移動したところだったので、偶然にも銀スノget!
8個くらい落ちていたので、全部拾って、一番良品を装備。
助かった。


スポンサーサイト

Idling

2010年05月31日 21:00

少年の頃は、打ち解けず、反抗的で、
青年の頃は、高慢で、御しにくく、
大人となっては、実行に励み、
老人となっては、気軽で、気まぐれ!
君の墓石にはこう記されるだろう。
確かにそれは人間であったのだ。
―――ゲーテ 『警句的』




ノーチラスで見かけた謎の物体。
これはNPCなのか?
話しかけられないけど、ミニマップで見ると緑色の点になってる。




水曜日には、「レインボーウィーク:黄色の魔法」で3枚だけ、60%と10%の強化書の成功率を上げてもらえる。
次の水曜日は6月2日。
クェスチョンボックスは結構拾って開けてみたけど、
モンシロチョウ(モンキチョウ?)41個とかあっても、カサンドラに渡す強化書がない。




移動速度とジャンプ力が上がるという、一番簡単な勲章を取ってみた。
黒で地味だけど、なかなかカッコイイと思う。気に入った。
シンプルはいい。釣り王やイス王は装飾が大きすぎると思うんだよな。


Handle

2010年05月29日 21:00

そうだ、その認識というのが問題だ。
だれが事の真相をあからさまに言えよう。
それをいくらか知っていて
おろかにも溢れる胸をそっとしておかずに、
自分の感じた所、見た所を俗衆に明かした少数のものは、
昔から磔にされたり焼き殺されたりした。
―――ゲーテ 『ファウスト』




ゾンビキノコを一生懸命狩っていたら順調にレベルが上がって、挑戦の鉾も持てるようになりました。
ボロボロのマントももらいました。




スリーピーが暗かったので、日差しがまぶしいです。モグラの気分。
今度はしばらくアリアントにいることになりそうです。
ニンジンがなかなか出ません。


Grave

2010年05月28日 21:00

ともかく結婚せよ。良い妻を持てば幸せになれるが悪い妻を持てば哲学者になれる。(ソクラテス)
結婚は人生の墓場だと言ったのは、フランスの詩人ボードレールだった。意訳による誤解が広まったとされているが、似たようなことは言ったに違いないと思っている。
もっとも、サロンに出入りする男の結婚論など鼻で笑うべきだろう。
彼らは、武家の衆道にも通じるところがある。女と寝ることや家庭を大事にすることとは別の括りとして、「恋」が存在する。
男尊女卑が当然の世であるから、女にうつつを抜かすことよりも、「あの男の才能に惚れた」などが崇高な交わりのように思えるのだろう。
してみると、ヒトは歴史上、常にプラトニック・ラブに憧れ続ける生き物だということになる。
手を出してしまえば男色。
体の交わりを持つことなく、胸の内で焦がれ続けることをロマンと呼ぶならば、ロマンチストであることが唯一、ヒトとその他の生き物を区別するのかもしれない。




挑戦の鉾を持つためにもレベルを上げようと思って、スリーピーのミニダンジョンへ来てみた。
ここは前に入ってみたとき、ツノキノコとゾンビキノコが鬼湧きだった。




???
50コンボを超えるほど狩り続けているのに、ここへ来る前に倒していた数から全然増えない。




あーあ…orz




仕方なく、またその辺で狩り始めると、ごついのを連れた明らかに高レベルの人たちが。
一体何が何だか。
とりあえず、ミニダンジョンは高レベル専用になったらしい。


Faith

2010年05月26日 21:00

時計を見るということ。
時間を気にするということ。
『不思議の国のアリス』の白ウサギは時計を見ながら走っている。 Oh dear! Oh dear! I shall be late! 大変だ、大変だ、遅刻しそうだ。
きっと白ウサギは盛大に遅刻をしたどころか、仕事を干されたに違いないと思っていたのだが、クロケーをする段になっておどおどとハートの女王について現れるので、
てっきり公爵夫人の部下かと思っていたのに、どうも王か女王の部下らしいと考え直すことになる。
'Mary Ann! Mary Ann!' said the voice. 'Fetch me my gloves this moment!' メアリ・アン、メアリ・アン、手袋をすぐ持ってこい。
ところで、長老スタンの亡き妻、ジェイとアレックスの母親の名は、アンナという。




今日がメンテだと知っていたはずなのに、昨日の夜は漫画を読んでいて全然ログインしなかったので、
朝、メンテが始まる前にちょっとだけ入って、挑戦の武器だけもらってきました。




レベルが足りなくて、持てない…orz
だから、期限あるし、Lv.25になってからもらいに行ったほうがいいかと思って、クッキー置いといたのに。
でも、今日メンテだし。
キャンペーン終わったら交換できなくなるかもしれないから、先にもらっとこう。
今、Lv.24。
あと1個。さっさと上げたい。

あーー、メンテまだ終わらないのかな。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。